GOOD SCHOOL,

GOOD CAREER.

UZUZ COLLEGE Presented by UZUZ

Presented by

文系からエンジニアになれる?転職を成功させるポイントも解説

2024年01月11日

    文系からエンジニアになれる?転職を成功させるポイントも解説

    一般的にエンジニアは理系のイメージが強く、文系出身者にはハードルが高いと感じている方も多いのではないでしょうか。

    しかし、文系でも活躍しているエンジニアは数多く存在します。

    本記事では、文系からエンジニアを目指せる理由やエンジニアに向いている人の特徴、さらには転職を成功させるポイントなどを詳しく解説します。

    「文系だけどエンジニアに興味がある」「文系からエンジニアへ転職できるかな?」という方はぜひ参考にしてください。

    この記事の監修者

    河合大輔DAISUKE KAWAI

    ウズウズカレッジ講師

    ITリスキリングサービス「ウズウズカレッジ」を運営。企業研修から教材作成、業務自動化まで行う何でも屋。関西大学卒業後、中高で社会科教諭を経験。その後縁あってウズウズカレッジに参加。販売しているCCNA教材の受講生は10,000人を超える。

    文系からでもエンジニアになれる!

    文系からでもエンジニアになれる!

    文系からでもエンジニアになれる根拠として、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が発刊した「IT人材白書2020」の調査結果が挙げられます。

    文系からエンジニア挿入グラフ

    画像出典元:【PDF】IT人材白書2020|IPA(独立行政法人情報処理推進機構)

    上記の結果では、最終学歴での専攻分野が文系であるIT人材の割合は、先端IT従事者が30.2%・先端IT非従事者が34.6%とされています。

    両者ともに文系のIT従事者が30%以上を占めていることから、文系出身でITエンジニアとして就職した人が一定数存在することがわかります。

    また、IT業界は慢性的な人材不足に陥っており、文系・理系問わず採用している企業も多いです。

    以前に比べてスクールや教材が充実してきたことで、学生時代に理系分野を学習していなくてもIT関連の知識や資格を習得しやすくなりました。

    実際にウズウズカレッジからも、多くの文系出身者をITエンジニアとして輩出しています。

    以下は文系出身エンジニアの就活体験談ですので、興味がある方は併せてご覧ください。

    講師による個別指導で
    「CCNA取得」「エンジニア転職」を目指す!

    おすすめポイント

    • 講師による個別指導だから、自分のペースに合わせたオーダーメイド学習ができる
    • 「学習支援」だけでなく「転職支援」まで含めてトータルサポート
    • 学習支援はeラーニングで完結(動画教材、演習サイト)
    • IT専門エージェントによる転職支援だから、求人数も多く、サポート品質も高い
    • サブスク型だから利用したい分だけ利用可能(月額制)
    • 「月額33,000円〜(税込)」だから他ITスクールよりも安く、利用しやすい

    転職お祝いキャンペーン実施中!(利用料金全額キャッシュバック)

    文系からエンジニアへの転職に向いている人の特徴

    文系からエンジニアへの転職に向いている人の特徴

    ここからは、文系からエンジニアへの転職に向いている人の特徴をご紹介します。

    • コミュニケーション能力が高い
    • 論理的思考ができる
    • 学習意欲が強い

    それぞれ詳しく解説しますので、自身がどの特徴に当てはまるか確認しながらご覧ください。

    コミュニケーション能力が高い

    コミュニケーション能力が高い人は、ITエンジニアに向いています。

    一人で黙々と作業するイメージを持たれやすいITエンジニアですが、実際はチームメンバーやクライアントといった他者との関わりが多い職業です。

    チームで1つのプロジェクトを進行したり、クライアントの要望を正確に聞き出すなど様々な場面でコミュニケーションを取るため、エンジニアに欠かせない能力といえます。

    また、理系に比べプレゼンテーションやディスカッションをする機会が多い文系にとって学生時代の経験が活きる職業ともいえます。

    論理的思考ができる

    論理的思考ができる人も、エンジニアとしての適性があります。

    ITは人間と違い曖昧さを許容できないため、プログラムを組む際は論理的思考が必要不可欠です。

    また、業務を進めるにあたって、クライアントやチームメンバーへ論理的な説明をしなければならない場面もあるでしょう。

    一般的に「理系=論理的」と思われがちですが、文系であっても論理的に話すことが好きだったり、ロジカルシンキングができる人はITエンジニアに向いています。

    学習意欲が高い

    学習意欲や知的好奇心の高さも、ITエンジニアに欠かせない要素の1つです。

    常に情報がアップデートされるIT業界では、最新の技術や情報を取り入れておく必要があります。

    そのため、新しい情報や先端技術に関心を抱き、自ら進んで学習できる人はITエンジニアに向いています。

    さらに、ITエンジニアには問題解決能力も求められるため、分からないことを自分で調べて解決できる人はITエンジニアとして活躍できるでしょう。

    文系からエンジニアになるには?転職を成功させるポイント

    文系からエンジニアになるには?転職を成功させるポイント

    文系からITエンジニアになりたい方に、転職を成功させる4つのポイントをご紹介します。

    • エンジニアを目指す理由を明確にする
    • ITの基礎知識を習得する
    • ポートフォリオを作成する
    • 転職エージェントを活用する

    ポイントを押さえて就職活動に役立ててください。

    エンジニアを目指す理由を明確にする

    採用面接では高確率で志望動機を聞かれるため、エンジニアを目指す理由を明確化しておきましょう。

    文系出身者がITエンジニアを目指す際「なぜ文系なのにITエンジニアになりたいのか」「これまでの職種と異なるけど大丈夫か」等の質問が想定されます。

    そのため、具体的なエピソードを交えて、説得力のある回答ができるよう準備をしておくことが大切です。

    加えて「数ある企業の中で、なぜこの企業のエンジニアになりたいのか」も説明できるとより熱意が伝わりやすいでしょう。

    ITの基礎知識の習得する

    転職前に資格を取得して、ITの基礎知識を身に付けましょう。

    資格取得はITエンジニアへの志望度の強さや適性を客観的にアピールできる手段であり、中でも以下の5つは文系の未経験者にもおすすめの資格です。

    資格特徴
    ITパスポート
    • ITの基本的な知識があることを証明できる
    • ITエンジニアの種類に限らず、ITに関わる人は取得したい資格
    CCNA
    • ネットワークエンジニアの技能を認定する資格
    • 基礎的なネットワーク技術を持つことの証明になる
    LinuCレベル1
    • Linuxシステムの基本的な操作や構築・運用スキルを証明する資格
    Java Bronze
    • 未経験者向けの入門資格
    • Java言語の基本的な知識と技術を証明できる
    Oracle Master Bronze
    • オラクルデータベースに関する基礎知識を証明する資格

    学習方法は独学やスクールに通うなど様々ですが、途中で諦めないためにも仲間と一緒に楽しみながら学び、就活できるプログラミングスクールがおすすめです。

    弊社ウズウズカレッジでは、社会人基礎スキルと職種専門スキルを学べる研修カリキュラムを多数ご用意しています。

    興味がある方はこちらのページから詳細をご確認ください。

    ポートフォリオを作成する

    ポートフォリオは、企業へ自分のスキルの高さや熱意をアピールする材料になります。

    ただ、未経験者や経験の浅いエンジニアは、転職時に業務上の実績をアピールするのが難しいです。

    そのため「まだアピールできるような実績が少ない」という方は、自分で簡単なサービスの設計や開発に挑戦し、ポートフォリオを作成すると良いでしょう。

    システムやアプリケーションの開発・運用やオープンプロジェクトへの参加など、積極的に経験を積むことで自身のスキルアップに繋がります。

    企業によってはポートフォリオがないと面接を受けられないケースもあるため、知識を習得しつつ実績作りにも励むことをおすすめします。

    転職エージェントを活用する

    転職エージェントを活用することも、転職を成功させる手段の1つです。

    注意点として、一般的な転職エージェントではなくIT業界に特化した転職エージェントを利用しましょう。

    IT専門の転職エージェントは、担当者がIT業界に精通しているため相談に乗ってもらいやすく、自身の希望にマッチした企業を紹介してもらえる可能性が高いです。

    弊社ウズウズカレッジでもIT分野に特化した就業サポートを行っています。

    学習カリキュラムと就業サポートの両面から支援するため、未経験であっても安心してITエンジニアを目指せます。

    興味のある方は、以下のリンクより詳細をご確認ください。

    ウズカレIT

    文系からエンジニアを目指す際によくある疑問

    文系からエンジニアを目指す際によくある疑問

    文系からITエンジニアを目指す際によくある疑問を3つピックアップしました。

    • 文系からITエンジニアになるのはきついって本当?
    • 文系と理系で年収に差はある?
    • 文系からITエンジニアになるのにおすすめの職種は?

    それぞれ詳しく回答します。

    文系からITエンジニアになるのはきついって本当?

    ITエンジニアは業務の専門性が高いため、最初は「覚えることが多く大変」と感じる人もいるでしょう。

    特にIT業界自体が未経験の人は、専門用語に馴染みがなく、単語の意味を理解しないと効率的に仕事を進められません。

    しかし、地道に勉強していれば徐々に理解が深まっていき、辛さも軽減されるでしょう。

    また、一般的にITエンジニアは残業が多いと言われていますが、IT業界全体で労働環境を見直す動きが高まっています。

    そのため、一口にITエンジニアといっても働き方は企業によって大きく異なるのです。

    企業によって「労働時間が長くてきつい」など、労働条件が自分には合わないことがあるのも事実です。

    このようなことを避けるためにも、転職活動の際には応募する企業を調べたり、企業の内情に精通した転職エージェントを活用することをおすすめします。

    文系と理系で年収に差はある?

    リクナビが実施した調査によると、文系と理系の年収は同水準であると発表されています。

    初任給の平均額は理系出身者が21.04万円に対し、文系出身者が19.98万円と約1万円の差があります。

    この差の要因は、理系出身者が学生時代に学んできた内容と、ITエンジニアの仕事内容に親和性があるためです。

    一方で、昇給額は理系が1万円〜3万5000円に対し、文系が1万5000円〜3万5000円と、理系に比べてやや高めの金額からスタートしています。

    キャリアを積めば収入の差は埋まるため、文系か理系かによって年収に大きな影響はないといえるでしょう。

    参考:リクナビNEXT「理系出身vs文系出身SE出世事情のホント

    文系からITエンジニアになるのにおすすめの職種は?

    ITエンジニアには様々な種類がありますが、中でも文系出身者におすすめの職種を以下にまとめました。

    【文系出身者におすすめなITエンジニアの職種】

    職種特徴・仕事内容
    プログラマー
    • SEが設計した仕様書に基づいてシステムが作動するようプログラミングを行う
    • バグを発見し修正する
    • 分かりやすいコードをミスなく書き組む必要がある
    マークアップエンジニア
    • Webサイト制作に関連している
    • HTML、CSS、JavaScriptなどを駆使してより使いやすいWebサイトを制作する
    インフラエンジニア
    • サーバーやネットワークなどのIT基盤を扱う
    • インフラエンジニアの中でも種類があり「サーバーエンジニア」「ネットワークエンジニア」「データベースエンジニア」などに分けられる

    上記の職種は未経験者向けの求人も多いため、おすすめです。

    また、転職時に資格を持っていれば学ぶ意欲と基礎的な知識を有しているアピールになります。

    ウズウズカレッジでは資格取得を目指す方のために、3つのコースをご用意しています。

    講師による個別指導で
    「CCNA取得」「エンジニア転職」を目指す!

    おすすめポイント

    • 講師による個別指導だから、自分のペースに合わせたオーダーメイド学習ができる
    • 「学習支援」だけでなく「転職支援」まで含めてトータルサポート
    • 学習支援はeラーニングで完結(動画教材、演習サイト)
    • IT専門エージェントによる転職支援だから、求人数も多く、サポート品質も高い
    • サブスク型だから利用したい分だけ利用可能(月額制)
    • 「月額33,000円〜(税込)」だから他ITスクールよりも安く、利用しやすい

    転職お祝いキャンペーン実施中!(利用料金全額キャッシュバック)

    講師による個別指導で
    「LinuC取得」「エンジニア転職」を目指す!

    おすすめポイント

    • 講師による個別指導だから、自分のペースに合わせたオーダーメイド学習ができる
    • 「学習支援」だけでなく「転職支援」まで含めてトータルサポート
    • 学習支援はeラーニングで完結(動画教材、演習サイト)
    • IT専門エージェントによる転職支援だから、求人数も多く、サポート品質も高い
    • サブスク型だから利用したい分だけ利用可能(月額制)
    • 「月額33,000円〜(税込)」だから他ITスクールよりも安く、利用しやすい

    転職お祝いキャンペーン実施中!(利用料金全額キャッシュバック)

    講師による個別指導で
    「Java Silver取得」「エンジニア転職」を目指す!

    おすすめポイント

    • 講師による個別指導だから、自分のペースに合わせたオーダーメイド学習ができる
    • 「学習支援」だけでなく「転職支援」まで含めてトータルサポート
    • 学習支援はeラーニングで完結(動画教材、演習サイト)
    • IT専門エージェントによる転職支援だから、求人数も多く、サポート品質も高い
    • サブスク型だから利用したい分だけ利用可能(月額制)
    • 「月額44,000円〜(税込)」だから他ITスクールよりも安く、利用しやすい

    転職お祝いキャンペーン実施中!(利用料金全額キャッシュバック)

    まとめ

    本記事では「文系からでもITエンジニアになれるの?」と疑問を持っている方に向けて、以下の内容を解説しました。

    • 文系からでもITエンジニアになれる!
    • 文系からエンジニアへの転職に向いている人の特徴
    • 文系からエンジニアになるには?転職を成功させるポイント
    • 文系からエンジニアを目指す際によくある疑問

    IT業界の人材不足もあり、文系出身の未経験者でもITエンジニアになることは可能です。

    ただ、ITエンジニアになるためには専門的な知識や技術が欠かせません。

    弊社ウズウズカレッジではITスクールをはじめ、動画教材や演習サイトなど充実したカリキュラムをご用意しています。

    また、学習カリキュラムだけでなく、IT専門エージェントによる就職・転職支援も行っています。

    万全なサポート環境で納得のいく就職活動がしたい方は、ぜひウズウズカレッジの詳細をご覧ください。

    Twitter Share Hatena

    GOOD SCHOOL, GOOD CAREER.

    ご相談はこちら

    法人の方はこちら

    アカウント作成

    ログイン

    IT学習の情報メディア UZUZ COLLEGE MAGAZINE

    MENU

    CLOSE