GOOD SCHOOL,

GOOD CAREER.

UZUZ COLLEGE Presented by UZUZ

Presented by

SEとITエンジニアの違いって何?正社員未経験から参加可能なITエンジニア研修4つをご紹介!

2024年06月13日

SEとITエンジニアの違いって何?正社員未経験から参加可能なITエンジニア研修4つをご紹介!

第二新卒者や既卒者の人たちが転職先や就職先として多く候補に上げるのはエンジニア職です。

ですが「エンジニアって名前はわかるけれどどんな仕事なの?」という方も多いのではないでしょうか。

今回はITエンジニア・システムエンジニア(SE)の違いと、未経験から参加することのできる無料の研修についてご紹介します。

この記事の監修者

河合大輔DAISUKE KAWAI

ウズウズカレッジ講師

ITリスキリングサービス「ウズウズカレッジ」を運営。企業研修から教材作成、業務自動化まで行う何でも屋。関西大学卒業後、中高で社会科教諭を経験。その後縁あってウズウズカレッジに参加。販売しているCCNA教材の受講生は10,000人を超える。

講師による個別指導で
「Java Silver取得」「エンジニア転職」を目指す!

Java

おすすめポイント

  • 経済産業省認定!受講料最大70%キャッシュバック
  • 受講満足度5点満点中4.4以上!動画コンテンツはコース修了後も視聴可能
  • 講師はエンジニア実務経験あり!個別指導と面談で挫折せず学習できる
  • 就職定着率97%!母体が人材紹介会社なので就活サポートもバッチリ

キャンペーン実施中!
受講料最大70%キャッシュバック

ITエンジニアとは? SEとの違いとは?

ITエンジニアを目指そう!と思っていても、そもそもITエンジニアとはどのような職業なのでしょうか?

まず似た言葉としてシステムエンジニア(SE)を思い浮かべる人も多いと思います。

ITエンジニアとの違いは何なのでしょうか?

システムエンジニア(SE)とITエンジニア

実はシステムエンジニアとはITエンジニアの中にある職種のこと。

ITエンジニアとはITに関わる技術者全般を指した言葉のことなんです。

つまりシステムエンジニアとはITエンジニアという大枠の職種のことで、その他にもITエンジニアにはプログラマ、ネットワークエンジニア、Webエンジニアなどの職種があります

その中でもシステムエンジニアはシステムを設計・製造してテストを作り上げるエンジニアを指します。

システムとはコンピューターを補助するために作られるもので、そのシステムを作るためにシステムエンジニアは必要な仕事をこなします。

仕事の大きなウェイトを占めるのはシステムを検討した内容を設計書に書き起こすこと。

システムの大きな大枠に基づいて製造するためにシステムエンジニアが設計書を作ります。

設計書には帳票や画面の作り方などの指示が書かれており、これを基にプログラマが製造します。

そのほか、システムエンジニアはプログラマのサポートや納品されたプログラムの動作確認、お客様とのやり取りなども行います。

多岐にわたるITの知識はもちろん、業界以外の仕事の内容を知ることも求められます。

このようなシステムエンジニアはとてもやりがいのある仕事だと言えますね。

実は未経験でもシステムエンジニア職に就くチャンスがあります

ある程度の事前学習や関連資格を取得しておくと、選考で有利になる可能性が非常に高まります。

それらを専門的にしっかり学べる研修は好評です。

それでは研修にはどのような人たちが参加しているのでしょうか?

SEやITエンジニアの研修に参加している人はどのような人なの?

「SEやITエンジニアの研修に参加したいけれど、どのような人たちが参加しているのだろう」と不安になっていませんか?

初心者向けの研修セミナーの参加者には20代〜40代までの技術者が多くを占めています。

メーカー勤務やWeb制作会社など所属はバラバラ。

その参加の理由は「突然、データベースの担当になったけれど、知識がなく切羽詰まったから」や「上司や会社の方針と指示によって決まったか」など。

経験者にとどまらず、未経験者でも本気で学びたい人は研修をうけることができる場合が多いので、転職希望者・新卒や第二新卒者・再就職したい主婦など、多くの働きたい人が研修に参加しています

どのようなカリキュラムなの?

未経験の方が参加できる研修ではどのようなカリキュラムで学んでいくのでしょうか?

研修を行っているところのカリキュラムの平均は3ヶ月間。

1〜4ヶ月の間で行い、平均して2ヶ月間で全カリキュラムを終える人が多いです。

多くのITエンジニアの研修では実技と学科の2種類から構成されます。

実技

  • Java(基本と応用)
  • JDBC
  • 開発演習

など

学科

  • 情報システムの基本
  • 環境設定のやり方
  • データベースの基本
  • Web技術の基本(HTMLやCSS)
  • システム開発の基本

最高でこの時点まで受けることが可能なスクールもあります。

そして、エンジニア研修に加えてビジネスマナーを重視した一般常識も学びます。

未経験者向けにITエンジニア研修を行っている企業4選

企業の中には完全な未経験者向けに研修を行っているところもあります。

SEやITエンジニアに興味がある人は活用してみてはいかがでしょうか。

株式会社SAMURAI「侍エンジニア」

この企業では「転職保証コース」や「Java資格対策コース」など複数のコース展開をしています。

受講生の学習完了率は98%で、お得な割引制度も実施しています。

キラメックス株式会社「TechAcademy」

こちらでも、「はじめてのプログラミングコース」「エンジニア転職保証コース」など各種コースを展開しています。

授業はオンラインで、講師が全員実務経験3年以上の現役エンジニアというのが特徴です。

コードキャンプ株式会社「CodeCamp」

こちらは20代でエンジニア転職を目指したい方におすすめのプログラミングスクールです。

受講生のレッスン満足度は97.1%と高く、「エンジニア転向コース」では全額返金保証も付いています。

ウズウズカレッジ

UZUZでも「ウズウズカレッジ」を開設しています。

Javaコース」「CCNAコース」「LinuCコース」の3コースを展開しており、講師によるマンツーマンでの学習&転職支援を希望するならこれらがおすすめです。

ウズウズカレッジは、「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業(経済産業省)」の対象となるIT転職支援サービスです。

そのため、こちらの転職支援サービスにおける「IT学習支援」にかかる費用の最大70%の補助金を受け取ることができます。

正社員、契約・派遣社員、パートやアルバイトなどの雇用形態で現在働いており、転職を目指している方であれば、幅広く補助金の対象となりますので、ぜひこの機会に当サービスをご利用いただき、IT分野へのリスキリング転職を目指しましょう!

動画教材で独学したい人は、ウズカレ動画で講義を視聴しながら、ウズカレテストで演習を行いましょう。

まとめ

今後、SEやITエンジニアスキルは時代のニーズに伴って需要が増えるとされています。

これからSEやITエンジニアとして活躍していきたい人には研修サービスがおすすめです。

何か新しいスキルが欲しい、自分に確かな実績が欲しいと思っているなら気軽に受けられるこの機会に、ぜひSEやITエンジニア研修にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

講師による個別指導で
「Java Silver取得」「エンジニア転職」を目指す!

Java

おすすめポイント

  • 経済産業省認定!受講料最大70%キャッシュバック
  • 受講満足度5点満点中4.4以上!動画コンテンツはコース修了後も視聴可能
  • 講師はエンジニア実務経験あり!個別指導と面談で挫折せず学習できる
  • 就職定着率97%!母体が人材紹介会社なので就活サポートもバッチリ

キャンペーン実施中!
受講料最大70%キャッシュバック

Twitter Share Hatena

GOOD SCHOOL, GOOD CAREER.

ご相談はこちら

法人の方はこちら

アカウント作成

ログイン

IT学習の情報メディア UZUZ COLLEGE MAGAZINE

MENU

CLOSE