GOOD SCHOOL,

GOOD CAREER.

UZUZ COLLEGE Presented by UZUZ

Presented by

LinuCのおすすめ問題集と問題演習を進める際のポイントを解説

2024年02月14日

    LinuCのおすすめ問題集と問題演習を進める際のポイントを解説

    LinuCは、ITエンジニアとして活躍するために取得しておいて損のない資格です。

    しかし、LinuC試験を受けるにあたって、学習教材や勉強方法に迷っている方も少なくないでしょう。

    本記事では、おすすめの問題集や勉強方法、学習を進める際のポイントなどをご紹介します。

    書籍版とオンラインの問題集の違いなど、教材によって特徴やメリットが異なるため、最適な活用方法を知ることで効率的に学習を進められます。

    自分に合った学習ツールと勉強方法を見つけて、LinuC合格を目指しましょう。

    この記事の監修者

    河合大輔DAISUKE KAWAI

    ウズウズカレッジ講師

    ITリスキリングサービス「ウズウズカレッジ」を運営。企業研修から教材作成、業務自動化まで行う何でも屋。関西大学卒業後、中高で社会科教諭を経験。その後縁あってウズウズカレッジに参加。販売しているCCNA教材の受講生は10,000人を超える。

    講師による個別指導で
    「LinuC取得」「エンジニア転職」を目指す!

    おすすめポイント

    • 講師による個別指導だから、自分のペースに合わせたオーダーメイド学習ができる
    • 「学習支援」だけでなく「転職支援」まで含めてトータルサポート
    • 学習支援はeラーニングで完結(動画教材、演習サイト)
    • IT専門エージェントによる転職支援だから、求人数も多く、サポート品質も高い
    • サブスク型だから利用したい分だけ利用可能(月額制)
    • 「月額33,000円〜(税込)」だから他ITスクールよりも安く、利用しやすい

    転職お祝いキャンペーン実施中!(利用料金全額キャッシュバック)

    「CCNA」「LinuC」の学習を始めるか、悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。 そんな方の後押しができればと思い、LINE登録してくださった方限定で、2,000枚超えのスライドを無料でプレゼントいたします! 豪華特典を受け取り、一緒に勉強を始めましょう!

    LINE登録で豪華特典をプレゼント 人気講座のスライドを手にいれるチャンス!

    【書籍】LinuCのおすすめ問題集

    LinuCのおすすめ問題集 書籍

    まずは、書籍版のおすすめ問題集をご紹介します。

    • Linux教科書 LinuCレベル1 スピードマスター問題集
    • Linux教科書 LPICレベル2 スピードマスター問題集
    • 徹底攻略LPIC level3

    LinuC試験のレベルによっておすすめの問題集は異なるため、自身の受ける試験に合わせて選択してください。

    Linux教科書 LinuC レベル1 スピードマスター問題集

    『Linux教科書LinuCレベル1スピードマスター問題集』は、最新の試験内容を徹底的に分析し作られた問題集です。

    LinuC試験の主催者であるLPI-Japanが、厳正な審査により認定したテキストであり、内容に信頼性や安心感を持って学習を進められるでしょう。

    解説が丁寧なことが特徴で、問題数は472問と多数収録されています。

    さらに、101試験と102試験の模擬試験も付いているため、多くの問題をこなせるだけでなく、実際の試験に向けた練習もできる学習教材です。

    参考:Amazon「Linux教科書 LinuC レベル1 スピードマスター問題集

    Linux教科書 LPIC レベル2 スピードマスター問題集 

    こちらは、LinuC試験レベル2に対応している問題集で、前述したレベル1のものと同じシリーズです。

    最新試験の内容が書き下ろされている点や、LPI-Japanの認定テキストであることは先ほどと変わりません。

    201試験と202試験の出題範囲が網羅されており、模擬試験も付いているため、この問題集をこなすことで落ち着いて本番に挑めるでしょう。

    実際に活用した人たちからは「解説が丁寧でしっかりしている」や「他の学習教材では出題されなかった問題があり助かった」など、高く評価されています。

    参考:Amazon「Linux教科書 LPIC レベル2 スピードマスター問題集

    徹底攻略LPIC level3

    こちらは、LinuCではなくLPIC対策用の参考書です。

    LinuCレベル3になると問題集が少なくなるため、試験内容の似ているLPICの参考書も活用して勉強しましょう。

    『徹底攻略LPIC level3』は、実践問題や解説、模擬試験などが全てセットになっており、1冊で試験対策が可能です。

    著者はエンジニアとして活躍した後、システム開発や技術教育を専門とする会社を立ち上げ、現在では企業研修の講師などを行っている方のため、内容の信頼性も高いです。

    合格のための必須要素が凝縮された問題集で、効率よく学習を進められます。

    参考:Amazon「徹底攻略LPIC level3

    【オンライン】LinuCのおすすめ問題集

    LinuCのおすすめ問題集 オンライン

    ここからは、オンライン版のおすすめ問題集をご紹介します。

    • ウズカレテスト
    • LPI-JAPAN
    • Ping-t

    書籍版とは違った魅力があるため、併用して勉強することをおすすめします。

    ウズカレテスト

    ウズカレテストは、会員登録不要で演習問題に取り組めるサイトで、LinuCだけでなく、CCNAやITパスポートなど様々なIT系資格に向けた学習ができます。

    ウズカレテスト一覧
    対象レベル料金
    レベル1無料

    誰でも無料で利用でき、LinuC試験はレベル1にのみ対応しています。

    回答方法は選択式で、1問解く毎に解説が表示される仕組みのため、間違えてもすぐに正しい知識を確認できるというメリットがあります。

    さらに、会員登録をすれば学習履歴や正答率の管理が可能です。

    自分の苦手分野をすぐに把握できるため、学習効率が上がるでしょう。

    参考:UZUZ COLLEGE「ウズカレテスト

    動画教材で
    「IT専門資格」の取得を目指す!

    おすすめポイント

    • 動画教材だから、「いつでも」「どこでも」「何度でも」学べる
    • 試験範囲を完全にカバーした教材
    • 「CCNA」「LinuCレベル1」「Java Silver」「HTML5」「ITパスポート」などの試験に対応
    • 動画教材だけでなく、試験対策のための演習問題も提供
    • コメント欄で講師へ質問も可能

    YouTube「ウズウズカレッジ」で無料版も公開中

    LPI-JAPAN

    LPI-JAPANは、LinuCを主催している公式団体であり、例題解説を公開しています。

    以下の表に記載したように、LinuC全レベルに対応しています。

    対象レベル料金
    レベル1~3、LinuCシステムアーキテクト無料

    問題文と選択肢が表示された画面を下へスクロールすると、解答と詳細な解説を表示するためのボタンがあります。

    一つ一つの問題に対して細かく解説しており、問題を解く度に理解が深まっていくでしょう。

    また、LinuC試験の主催団体が運営しているサイトなだけあり、本番の雰囲気を掴みやすいという特徴があります。

    参考:LinuC「LinuC LPI-JAPAN

    Ping-t

    Ping-tは、IT系の資格を目指す人たちに広く知られている学習サイトです。

    LinuC試験レベル1の対策には以下2つの問題集がおすすめで、どちらもLPI-Japanの公認を得ています。

    • 最強WEB問題集LinuC Lv1-101(Ver10.0)
    • 最強WEB問題集LinuC Lv1-102(Ver10.0)

    LinuC向け問題集の料金は、試験によって様々なため、以下の表を参考にしてください。

    対象レベル料金
    レベル1の101試験無料
    レベル1の102試験、レベル2・3税込2,400円/月※2ヶ月目以降は継続期間によって異なるためこちらをご確認ください。

    参考:Ping-t「プレミアムコンテンツのご紹介

    Ping-tは、問題数が豊富であり、模擬演習モードを利用すれば本格的な試験対策が可能です。

    また、自分自身の勉強速度や理解度を管理できたり、画面の大きさに合わせてボタンの配置が最適化されるため、使い勝手の良いサイトといえます。

    参考:「Ping-t

    LinuCの問題演習を進める際のポイント

    LinuCの問題演習を進める際のポイント

    学習教材の知識を得たら、LinuCの問題演習を進める際のポイントを押さえましょう。

    • 過去問を解く前に参考書で全体の流れを掴む
    • 問題集を繰り返し解いて知識を定着させる
    • 時間配分を意識して問題を解く

    順序立てて勉強することで、効率的に資格取得を目指せます。

    過去問を解く前に参考書で全体の流れを掴む

    まずは、参考書で全体の流れを掴みましょう。

    試験の概要や全体像を把握するところから始めると、その後の学習がスムーズに進みます。

    LinuCの基礎知識がある状態とない状態では、実際に問題を解いた時の理解度が異なります。

    また、知識が少ないままに問題演習に挑戦すると、単語などの意味が分からず挫折しかねません。

    いきなり問題集を解かず、参考書でざっくりと試験の流れを把握することは、効率良く学習をするために重要なポイントといえます。

    問題集を繰り返し解いて知識を定着させる

    問題集を繰り返し解くことで、知識が定着します。

    ただ単に繰り返し解くのではなく、不正解の場合は解説を読んだり、インターネットなどで検索して徹底的に理解することが重要です。

    正解した問題よりも、間違えた問題に注目することで、知識の向上スピードが早まります。

    また、繰り返し問題を解くうちに試験形式や出題傾向に慣れるため、本番で焦らず解答できるでしょう。

    その他にも、自分の知識が足りていない部分や、苦手とする箇所が分かるので、何を重点的に勉強すれば良いのかが明確になります。

    時間配分を意識して問題を解く 

    試験当日に向けて、時間配分を意識して問題を解くようにしましょう。

    LinuC試験は、問題数60問に対して試験時間が90分と短めです。

    さらに、試験後に簡単なアンケートがあるため、その時間を考慮すると実質85分程で全ての問題を解かなければなりません。

    ある程度勉強に慣れてきたら、しっかりと時間を計りながら演習問題にチャレンジすることをおすすめします。

    勉強する中で、時間をかける問題とそうでない問題を見極められるようになれば、試験当日も焦らず余裕を持って解答できるでしょう。

    まとめ

    本記事では、LinuC試験におすすめの問題集や勉強方法について、以下の通り解説しました。

    • 【書籍】LinuCのおすすめ問題集
    • 【オンライン】LinuCのおすすめ問題集
    • LinuCの問題演習を進める際のポイント

    問題集やオンラインサイトを利用した独学でも勉強は可能ですが、スクールを活用することで、挫折のリスク軽減や学習の効率アップへと繋がります。

    弊社ウズウズカレッジはITスクールを運営しており、LinuC取得を目指す方向けに「LinuCコース」をご用意しています。

    「完全eラーニング型」のため、自分のスケジュールに合わせて「いつでも」「どこでも」「何度でも」受講が可能です。

    さらに、IT専門エージェントによる就業支援も行っているため、スキルの習得から就職・転職まで一貫してサポートいたします。

    ウズウズカレッジに興味を持ってくださった方は、以下より詳細をご確認ください。

    講師による個別指導で
    「LinuC取得」「エンジニア転職」を目指す!

    おすすめポイント

    • 講師による個別指導だから、自分のペースに合わせたオーダーメイド学習ができる
    • 「学習支援」だけでなく「転職支援」まで含めてトータルサポート
    • 学習支援はeラーニングで完結(動画教材、演習サイト)
    • IT専門エージェントによる転職支援だから、求人数も多く、サポート品質も高い
    • サブスク型だから利用したい分だけ利用可能(月額制)
    • 「月額33,000円〜(税込)」だから他ITスクールよりも安く、利用しやすい

    転職お祝いキャンペーン実施中!(利用料金全額キャッシュバック)

    「CCNA」「LinuC」の学習を始めるか、悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。 そんな方の後押しができればと思い、LINE登録してくださった方限定で、2,000枚超えのスライドを無料でプレゼントいたします! 豪華特典を受け取り、一緒に勉強を始めましょう!

    LINE登録で豪華特典をプレゼント 人気講座のスライドを手にいれるチャンス!
    Twitter Share Hatena

    GOOD SCHOOL, GOOD CAREER.

    ご相談はこちら

    法人の方はこちら

    アカウント作成

    ログイン

    IT学習の情報メディア UZUZ COLLEGE MAGAZINE

    MENU

    CLOSE