GOOD SCHOOL,

GOOD CAREER.

UZUZ COLLEGE Presented by UZUZ

Presented by

Excel(エクセル)研修の内容や検討する際のポイントを解説

2024年05月13日

Excel(エクセル)研修の内容や検討する際のポイントを解説

近年のビジネスにおいて、Excelスキルの必要性は非常に高く、業界や職種を問わず求められています。

Excel研修によって社員のスキルが磨かれれば、業務の質や処理量、作業スピードなどの向上が期待できるでしょう。

本記事では、Excel研修の「特徴」や「内容」に加え「研修を検討する際のポイント」について解説します。

効果の高いExcel研修を行うためにも、研修会社選びの参考にしてください。

この記事の監修者

川畑専務

川畑 翔太郎SHOTARO KAWABATA

ウズウズカレッジ講師

ITリスキリングサービス「ウズウズカレッジ」を運営する「UZUZ」の専務取締役。九州大学卒業後、現LIXILに入社。その後UZUZに参画し、2,000人以上のキャリア支援を行う。現在はウズウズカレッジ事業の責任者を担当。

Excel(エクセル)研修の特徴

Excel研修は、Excelの操作方法を理解し、資料作成やデータ分析などの業務に活用することを目的としています。

Excel研修を行うことで、企業は以下のようなメリットが得られます。

  • 業務効率や生産性の向上
  • 資料作成の質が高まる
  • 人的ミスの軽減

Excelスキルを習得することは社員にとってもメリットが大きく、仕事の幅が広がったり、作業効率や正確性の向上に繋がるでしょう。

自社全体にとってメリットの多い研修のため、社員教育の一環として積極的に取り入れることをおすすめします。

Excel(エクセル)研修で学べる内容

Excel研修で学べる内容は、研修会社によって様々です。

ここからは、研修内容の一例として「ウズカレBiz」の「デジタル人材育成コース」から、Excelに関する学習内容を紹介します。

  • 基本操作
  • 関数
  • グラフ・表作成
  • 応用・その他

ウズカレBizとは、弊社UZUZが提供するオンライン研修サービスです。

デジタル人材育成コースでは、Excelの他に、ITリテラシーOfficeアプリケーションなどの業務に必要なデジタルスキルを総合的に学べます。

基本操作

まずは、Excelを使い始める際に知っておくべき基本的な操作を学びます。

  • セルの選択・整列・サイズ変更
  • データ入力
  • フォーマット設定
  • データのコピー・切り取り・貼り付け
  • ワークシートやブックの保存・管理 など

Excelは、データの管理や整理、分析に便利なツールです。

基本操作を習得することで、次から紹介する応用的な活用が可能となり、業務効率や作業スピードの向上が期待できます。

関数

Excel関数とは、複雑な計算を自動で行うための数式のことです。

一般的に、業務で使用されることが多い関数には、以下のようなものが挙げられます。

  • SUM
  • IF
  • VLOOKUP
  • AVERAGE
  • COUNT など

これらを習得することで、データの処理や解析を簡単かつ効率的に行うことができ、業務時間の節約や正確性の確保にも繋がります。

グラフ・表作成

グラフや表作成をするためには、以下に関する知識が必要です。

  • テーブル
  • グラフ
  • ピボットテーブル

Excel内のデータをグラフや表にして可視化することで、データの傾向やパターンを視覚的に把握することができます。

これにより、報告書やプレゼンテーションの質が向上したり、異なる部門間でのコミュニケーションや情報共有が円滑に行われるなどの効果が期待できます。

応用・その他

Excelの基本操作で土台のスキルを作ったら、Excelマクロ(VBA)の習得を目指すと良いでしょう。

VBAとは、Microsoftが開発したプログラミング言語であり、使用することで作業を自動化したりカスタマイズできます。

また、さらなる作業効率の向上を図るには、ショートカットキーを覚えるのがおすすめです。

Excelショートカットキーとは、キーボードの特定のキーの組み合わせによって、マウスを使用したり複雑な手順を伴う操作を、1回の操作で完結させられる機能です。

工数が減り業務の正確性が高まるだけでなく、キーボード操作の習熟度も向上するというメリットがあります。

Excel(エクセル)研修を検討する際のポイント

ここからは、Excel研修を検討する際のポイントを紹介します。

押さえておくべきポイントは「自社のニーズに合った研修形式を選ぶこと」と「助成金の有無を確認すること」の2点です。

それぞれ詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

自社のニーズに合った研修形式を選ぶ

研修を成功させるには、自社に適した研修スタイルを選ぶことが大切です。

Excel研修には様々な研修形式があるため、それぞれの特徴を理解した上で選択しましょう。

研修形式特徴
オンライン研修
  • 全国どこからでも参加できる
  • 移動時間がかからない
  • 会場費や交通費のコスト削減
eラーニング
  • 繰り返し視聴できて予習や復習に有効
  • 時間や場所に捉われない
  • 隙間時間での学習が可能
集合研修
  • 集中力がアップしやすい
  • グループワークやロールプレイングの実施が容易
  • 講師とのコミュニケーションが取りやすい

中でもおすすめなのは、Webを使った研修スタイルです。

オンライン研修やeラーニングは、場所や時間に制限がなく、出張先の社員でも受講が可能で実施しやすいためです。

また、弊社UZUZの提供するオンライン研修では「メタバース」に講師が常駐しています。

学習に行き詰ったら、アバターで入室して講師へ直接質問ができるため、不明点をすぐに解消でき、安心して学べる体制が整っています。

excel 研修 挿入画像

助成金の有無を確認する

研修会社を選ぶ際は「人材開発支援助成金の利用可否」を確認すると良いでしょう。

人材開発支援助成金とは、企業が従業員の職業能力開発を目的として行った研修に対して、国が助成金を交付する制度です。

助成金を活用することで、研修コストの大幅な削減が可能となります。

弊社UZUZが提供している研修サービス「ウズカレBiz」は、助成金対象のため最大805,000円の研修コストを削減できます。

以下の記事では「おすすめの研修会社」や「研修会社を選ぶ際のポイント」についてさらに詳しく解説しています。

ぜひ、こちらもご覧ください。

Excel(エクセル)研修ならウズカレBizにご相談を!

本記事では、Excel研修の「特徴」や「内容」に加え「研修を検討する際のポイント」について解説しました。

Excelを使って業務を効率化していくことは、管理部門のみならず、あらゆる現場で求められる能力です。

効果や質の高いExcel研修を行うためにも、ポイントを押さえ、自社に適切な研修会社を選びましょう。

弊社UZUZは「ウズカレBiz」というオンライン研修サービスを提供しており、Excelに関する知識やスキルを学ぶためには「デジタル人材育成コース」がおすすめです。

その他にも、エンジニア職種向けの専門コースも用意しているため、幅広いスキルが身に付けられます。

ウズカレBizを利用するメリットは、以下の通りです。

  • YouTube高評価率95%の教材コンテンツを利用したeラーニングシステム
  • 未経験者の育成に特化した経験豊富な講師陣
  • 毎月開催しており1名からでも参加可能
  • 研修終了後も復習用に講義動画が閲覧可能
  • 助成金の活用によるコスト削減(実質負担額48,000円~)

ウズカレBizに興味を持ってくださった企業担当者の方は、以下より詳細をご確認ください。

Twitter Share Hatena

GOOD SCHOOL, GOOD CAREER.

ご相談はこちら

法人の方はこちら

アカウント作成

ログイン

IT学習の情報メディア UZUZ COLLEGE MAGAZINE

MENU

CLOSE