選べる7つのITスキル

Google

Google Workspace

GAS

Microsoft

Office 365

VBA

その他

AI/RPA/ノーコード

基本情報技術者試験

ITパスポート

Our Service

ウズカレBizの「デジタル人材育成コース」は実務レベルのITスキルを3日間で
習得できる法人向けIT研修サービスです

Point 01

リアルタイムの
オンライン研修

Point 02

社労士による
助成金申請支援が無料

Point 03

1名あたり1.4万円/日~
利用可能(助成金利用時)

Problem

こんなお悩みはありませんか?

エクセルなどの業務を自動化
したいができる社員がいない

IT研修をしたいが通常業務に
負担をかけたくない

業務にAIやRPAを活用して生産性を
上げたいがノウハウがない

ウズカレBizの
デジタル人材育成コースなら…

わずか3日間の研修で
利益を生み出す
バックオフィス人材
誕生します。

その理由は後ほど…

Curriculum Overview

デジタル人材育成コースで
選べる7つのITスキル

デジタル人材育成コースでは、7つのITスキルの中から必要なものだけを選んで受講することができます。
研修はすべてリアルタイムのオンライン研修です。

No.1

Google Workspace

  • Googleスプレッドシート
  • Googleドキュメント
  • Googleスライド
  • Googleフォーム
  • oogleドライブ

No.2

GAS (Google Sheetsでの業務効率化)

  • 基本操作、変数、データ型
  • オブジェクトの操作
  • eclipseの導入と操作など
  • グローバル変数、IF構文、配列
  • 二次元配列をfor文で操作する
  • 関数の分割、FOR構文の基本

No.3

Office 365

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint

No.4

VBA (Excelでの業務効率化)

  • 基本操作、基礎構文
  • With文、For文、If文
  • 分岐と繰り返し
  • マクロ、シート操作、出力
  • 配列
  • その他

No.5

AI/RPA/ノーコード

  • 業務整理ワーク
  • ChatGPT
  • タスクスケジューラ
  • Microsoft Power Automate
  • Zapier
  • 組み合わせ実践

No.6

基本情報技術者試験

  • テクノロジ
  • マネジメント
  • ストラテジ
  • データ構造及びアルゴリズム
  • 情報セキュリティ

No.7

ITパスポート

  • ストラテジ
  • マネジメント
  • テクノロジ

研修用途

既存社員や新入社員向け IT実務のスキルアップ研修・資格取得研修

Download

まずは料金の詳細をダウンロード

※フォーム送信後、料金表ダウンロード用リンクが
表示されます

Features

デジタル人材育成コースの特長

Feature 1

実務に即した講義内容により
「明日から使える」ノウハウが満載

学んだITスキルをすぐに現場で使えるよう、あらゆる講義が実務に即した内容になっています。

特にGASやVBA・生成AI活用・ノーコードによるアプリ開発は、具体的にどの実務に使用するかを定義した上でのカリキュラムとなっているため、3日間という短い時間でも、研修直後にすぐに実務で使用することができます。

さらに、研修終了後も永久的に講師がご質問にお答えしますので、 研修で学んだことを実務で実践する中で不明な点があれば、いつでも講師へ質問することができます。

Feature 2

講義動画はいつでも視聴可能

講師による講義を補完するために、主要講義はすべて動画コンテンツ化しています。

動画はいつでも視聴ができますので、講義内容を復習したい時にスマホひとつで再学習することができます。
研修を欠席した際の補習教材としても利用可能です。

動画コンテンツはこれまでに7万人以上が視聴し、
受講満足度は5点満点中4.4以上となっています。

Feature 3

管理者アカウントで学習履歴の確認が可能

eラーニングシステムでは、受講者がしっかりと学習を進められているかを確認できる、研修管理者向けアカウントを利用できます。

管理者アカウントでは、演習問題の学習履歴・正答率・視聴時間などのデータを閲覧することができるため、受講者ごとの学習進捗を確認することができます。。

Instructor

代表講師紹介

デジタル人材育成コースは、
株式会社UZUZ COLLEGEのIT人材育成プログラム「業務効率化ITスキル」の講師であり
教材開発者でもある 伊藤 英紀氏 による監修のもと運営されています。

Hideki Ito

伊藤 英紀

略歴

前職は情報科の高校教諭としてコロナ禍以前よりICTを活用した授業開発、校内DX推進を担う。

現在は株式会社UZUZ COLLEGEのIT人材育成プログラム「業務効率化スキル」の講師を担当し、教材開発だけでなく受講生が主体的に学べる講義設計を担当。

受講者の「わからない」に優しく徹底的に向き合う講義姿勢、開発した映像教材のわかりやすさは、受講生からも好評で受講満足度は85%を越える。

著書に「ITパスポートをひとつひとつわかりやすく。 (資格をひとつひとつシリーズ/Gakken) 」がある。

担当科目Office全般、Excel VBA、ITパスポート、ノーコード開発など

書籍:ITパスポートをひとつひとつわかりやすく。
(資格をひとつひとつシリーズ/Gakken)

Download

まずは料金の詳細をダウンロード

※フォーム送信後、料金表ダウンロード用リンクが
表示されます

Reasons

IT実務のスキルアップ研修に
ウズカレBizが選ばれる理由

Reason 1

3日間で実務レベルのITスキルが身につく!圧倒的なスピード感

ウズカレBizのIT人材育成コースでは、3日間で必要なITスキルを実務で使えるレベルで習得することができます。というのも、、、

私たちは12年間で合計2979人の
未経験者
デジタル人材として
就業決定
してきました

私たちUZUZは12年前に人材紹介会社として創業し、12年間で合計2979人の無資格・未経験の方々をデジタル人材として就業決定してきました。

その就業決定数は、日本に約3万社近くあると言われる人材紹介会社の中でもトップクラスの実績です。

デジタル人材の就業決定数が日本トップクラスになれた理由は、
無資格・未経験の方に対する「最速のIT研修力」です。

デジタル人材の人材紹介ビジネスはその特性上、最短期間で未経験者に知識を習得してもらい、紹介先企業の採用基準をクリアするレベルに到達してもらうことが求められますが、12年間に渡るノウハウ蓄積により、学習期間を極限まで短縮しながらも実務レベルのITスキルを身に着けられる研修カリキュラムを作り上げることができました。

デジタル人材育成ノウハウの集大成
「デジタル人材育成コース」

その研修ノウハウを惜しみなく提供しているのが
この「デジタル人材育成コース」です。

3日間の研修終了後、「この業務に対応できる社員がいてくれたら…」と滞っていた業務課題は一気に解消し、事業部の生産性が大幅に向上していくのを体感いただけることでしょう。

Reason 2

社労士が助成金申請を無料サポート

無料で社労士による助成金申請サポートを利用可能です。
書類作成や労働局への手続きのポイントをアドバイスするので、
安心して申請できます。

助成金の利用で研修コストは
最大85%オフ

IT研修を外部に委託する際、ネックとなるのはその費用。

一般的なオンライン形式のIT研修の料金相場は10万円~40万円と言われています(10人受講すると100万円以上です!)

この費用を抑えるための仕組みが、厚生労働省の「人材開発支援助成金」

助成金を利用することで、研修コストの最大85%の返還を受けることができます。

Reason 3

受講者が1名でも受講料は1.4万円/日~!さらにいつでも受講OK

一般的なIT研修サービスはリアルタイムで実施される形式の場合、グループ研修が基本となるため、受講者が少数になると1人あたりの受講料が高額になってしまいます。

しかし、ウズカレBizは受講者1名でも、
一人あたりの受講料は1.4万円/日~(※助成金利用時)です。

デジタル人材育成コースは常に開講していますので、特定のITスキルが必要になったタイミングですぐに受講することができます。

Download

まずは料金の詳細をダウンロード

※フォーム送信後、料金表ダウンロード用リンクが
表示されます

デジタル人材は企業を高収益体質に
進化させます

必死な企業努力によって生み出された利益、しかしその利益はあらゆる経費によって削り取られていきます。
その経費は多くの場合、「自動化できるが手作業で対応している業務」による人件費が含まれます。

一般的に利益を生み出すのは営業部であり、バックオフィスなどの売上に直結しない部門はコストセンターと呼ばれることがあります。しかし、バックオフィスに一人のデジタル人材がいることで、利益を大幅に増やすことができます。

例えば、会社全体で年間4,000時間かけていた特定の業務が、ITスキルを用いて一部自動化することで2,000時間にまで短縮することに成功し、金額に換算すると年間で700万円分のコストカットを実現した例があります。

コストカットできた700万円はそのまま利益となるため、バックオフィスに所属する一人のデジタル人材が700万円の利益を生み出したことになります。

一度自動化した業務は、その後もずっと自動化されたままですので、
3年後には 700万円×3年間=2,100万円 の利益
を生み出したことになります。

このように、たった一人のデジタル人材が企業を
高収益体質に進化させる可能性を秘めているのです

1日あたり1.4万円×3日間でデジタル人材を育成し、2,000万円以上の利益が出るなら、
これほど投資対効果の良いことはなかなかありません。

ウズカレBizでは、貴社の業務フローをお伺いしながら「どの業務なら自動化できそうか」を
無料でアドバイス差し上げることも可能です。

まずはお気軽にお問い合わせください。

Download

開発エンジニア育成コースは
毎月開講しています

新入社員の方が増えたタイミングで
すぐにご利用いただけます

まずは料金の詳細をダウンロード!

(お問い合わせもこちらから)

Flow

ご利用の流れ

Step 1

料金表ダウンロード

このページの料金表ダウンロードボタンより、料金表をダウンロードください。ご不明点やご要望がございました際には、フォームの備考欄へ内容をご記載くださいませ。

Step 2

ご要望のヒアリング

研修プログラムにご興味を持っていただけた際には、オンラインにてお打ち合わせを実施します。貴社のご要望をお伺いさせていただきながら、ご意向に沿った研修プログラムをご提案します。

Step 3

お申し込み

研修の導入をご希望いただけた際には、ご契約書のお取り交わしを実施します。

Step 4

研修スタート

研修プログラムを開始します。研修期間中も、お気になられる点があればいつでも担当までご相談いただけます。

FAQ

よくある質問

  • 全国どこからでも受講できますか?

    はい。オンライン研修のため、全国どこからでも受講いただけます。

  • 受講にあたって用意しなければならないものはありますか?

    パソコンとインターネット環境があれば、他にご用意いただく必要はありません。

  • なぜこんなに受講費用が安いのでしょうか?

    完全オンラインの研修プログラムにすることで費用を抑えています。
    また、複数の社労士事務所と提携し、社労士費用も当社で負担できる体制をとっています。
    研修内容には自信がありますので、安心してご利用ください。

Download

まずは料金の詳細をダウンロード

※フォーム送信後、料金表ダウンロード用リンクが
表示されます

COPYRIGHTS 2024 UZUZ COLLEGE Inc.