GOOD SCHOOL,

GOOD CAREER.

UZUZ COLLEGE Presented by UZUZ

Presented by

友人のInstagramに劣等感!?二度の短期離職で気づいた“働ける喜び”とは

2020年 01月 30日 (木)

1211 View

友人のInstagramに劣等感!?二度の短期離職で気づいた“働ける喜び”とは

プロフィール

お名前:H.Tさん
生年月日:1995年生まれ
経歴:販売職と営業職を経験するも2社連続で短期離職してしまった24歳。旅行と野球が趣味の好青年。

大学卒業後、1社目を1年で退職、2社目を半年で退職。1年半で2度の短期離職だったそうですね。まず、1社目を辞めた理由を教えてください。

退職理由は「土日休みが欲しい!」ただそれだけでした(笑)。

大学卒業後、就職したのはコンタクトレンズ販売店。

コンタクトレンズは自分にとっても生活必需品だったので、使用感や製品の良さを具体的に説明することができ、仕事自体は楽しく結果も出していました。

ただ、勤務がシフト制で平日休み。長期休暇もなかなか取れない職場だったんです。

一方仲の良かった大学の同級生たちは、土日休みの会社に就職した人が多くって……。

Instagramにアップされる「〇〇で飲んだ!」「花火大会に行ってきた!」のような投稿を見て「俺、ここで何してるんだろう……」と思うことが増えました。

そのうちどんどん劣等感が強くなり、とにかくプライベートを充実させたくて土日休みの会社に転職しました。

この話は恥ずかしくってカウンセラーの方にも言っていません(笑)。

友人のキラキラ投稿に翻弄されてしまったのですね。Instagram恐るべし(笑)。1度目の転職活動では、なぜ営業職を選んだのですか?

文系出身の自分が土日休みの会社に転職できるとしたら営業職だろう」と短絡的に考えていました。

というか、それ以外の職種が思いつかなかったんです。

実際に利用した大手転職サイトでも営業職の求人は多くて、平日休みを活用して始めた転職活動では約1ヶ月で内定をいただけました。

次に選んだ会社は条件面の希望が合致しており、念願の“土日休み”に加えて“お盆休み”も“年末年始休暇”もある。

就職直後は「ここなら長く働けそう!」と思いましたね。

希望通りの土日休みとなった2社目。住宅設備メーカの営業職でしたよね。実際に働いてみてどうでしたか?

正直、数字のノルマがきつかったです。

研修など全くない中で「新規でこれだけ取ってこい」と言われて、飛び込み営業をする毎日でした。

ある時支店で、東日本エリアの本部長が来る営業会議が開かれました。

その会議で50歳くらいの本部長に「半年経ってるのに1件も売ってないじゃないか。どうするの? 何をするの? いつまでに(受注を)取ってくるの?」と詰められたんです。

今思い出しても、恐怖で身体が震えますね……。

せっかく念願だった“土日休み”をゲットできたのに、肝心の土日は週明けの仕事を考えて胃が痛くなる日々。

営業車もGPSで常に行動を監視されていたので、気が休まる時はありませんでした。

焦れば焦るほど空回りするので当然数字は上がらず、結果自信もどんどん無くなる。

まさに悪循環でしたね。

ーー誰かに話を聞いてもらいたい。そんな時に見つけたのがUZUZだった
パソコンをタイピングしている手

なかなかつらい状況でしたね。そこからUZUZのサイトを見て初回カウンセリングに来てくれましたよね。UZUZのことはどこで知りましたか?

「とにかくこの会社を辞めたい。リスタートしたい」と毎日考えていた時に、Google検索で“第二新卒”と入れて上位に出てきたのがUZUZのサイトでした。

1年半で2度の短期離職になるので「また上手くいかなかったらどうしよう……」と非常に不安でしたが、この状況を変えたい一心でサイトをクリックし、UZUZに登録しました。

UZUZのキャリアカウンセラーの印象はどうでしたか?

初めてのカウンセリングで、とても親身に話を聴いてくれたことが印象的でした。

とはいえ「販売職は土日休みが良くて辞めた」「営業職はノルマがきつくて辞めた」そんな自分の職歴では紹介してもらえる求人が少なくって……。

でもカウンセラーの方から、未経験でもIT関連のスキルをイチから無料で学べるウズウズカレッジのことを教えてもらい、「市場価値を上げてから転職活動してみてはどうですか?」と提案をもらいました。

文系の自分にはIT関連の職なんて就けるはずがないと思い込んでいたので、正直驚きました。

ですが、自分にとっては「別の道が拓けるかもしれない」と救いの手のように感じられたんです。

ウズウズカレッジでは当初、プログラマーコースに通っていましたよね。なぜ、途中からインフラエンジニアコースに変えたのですか?

プログラマーは土日休みが多いという理由で選びました。

最初はやる気を持って学んでいたのですが、正直途中から講義の内容が分からなくなってきまして……。

これでは運よく就職できたとしても、働いてから業務についていけなくなるかもしれない」と不安になり、カウンセラーの方にLINEで相談したんです。

そこで「インフラエンジニアコースも学んでみますか?」と提案され、しばらくはプログラマーとインフラエンジニアの講義を並行して受けることにしました

結果「インフラエンジニアの勉強も大変だけどやっていけそうだな」と思えたことから、完全にコースを変更。

インフラエンジニアコースに変えてからは、自分のやるべきことに集中できました。

とはいえもちろん、講義内容でつまずいた時もあります。

そんな時は「この内容分かる?」と同じインフラエンジニアコースの同期に質問し、教えてもらっていました。

「分からないところを教え合える関係」が作れるのは、ウズウズカレッジならではだと思います。

自分一人ではくじけていたかもしれませんが、目標に向かって頑張り合える仲間ができたので乗り越えることができました。

そして2週間の講義を受けたのち、実際の企業面接に向けて何度も何度も面接対策をしてもらい、晴れてインフラエンジニアとして内定を貰うことができました

と、このような感じで就職先は無事に決まったんですが……。

実は今も資格取得の勉強のため、ウズウズカレッジに毎日通っているんです

自分にとって学習する癖がついたことは大きな変化かもしれません(笑)。

未経験からのインフラエンジニア職、おめでとうございます!まもなく新生活が始まりますね。今の心境を教えてください!

新生活に向けてワクワクしています!

あんなにこだわっていた土日休みですが、こだわり過ぎてつらい経験をした今となっては、月1回くらい土日休みになれば充分かなと思えるようになりました。

それに今後もし大変なことがあっても「あの時の営業ノルマのきつさに比べれば大丈夫!」と自分を奮い立たせることができると思います。

あの2社目での経験が原動力になるなんて、何事も無駄なことってないんですね(笑)

これからインフラエンジニアとして働けることがとても楽しみなので、勉強を続けて資格を取り、自分のできることを増やしていきたいです。

最後に未経験からウズウズカレッジに参加する後輩に向けて、一言お願いします!

ウズウズカレッジの講師、カウンセラーの方に遠慮せずに相談することがポイントです!

正直、転職活動ってとても孤独で一人で頑張るにはどうしても限界があるんですよね……。

僕自身「また失敗したらどうしよう……」と不安になることが何度もありました。

2度の短期離職を経験している僕は、2社目の退職理由を伝えるのがとにかく苦手で……。

その度カウンセラーの方に面接対策をしてもらっていたのですが、いつも「やる気をアピールするのは大事だよ。H.Tさんには元気と熱意があるから大丈夫!」と背中を押してもらえたので本当に心強かったです。

こんなに親身にサポートしてくれる転職エージェントは、他にないと思います。

せっかく無料でプロの力が借りられるので、遠慮せずにどんどん活用してください!

パソコンを使っている男性

career assessment check!

サイト上では公開できない求人も
多数取り揃えています。

現在公開されている求人は一部であり、多数の求人はサイト上では非公開となっております。非公開求人は適職診断を実施してから、適性を考慮してご紹介しています。

ウズカレ適職診断
無料!簡単1分!登録不要!

GOOD SCHOOL, GOOD CAREER.

就活相談を申し込む

MENU

CLOSE