GOOD SCHOOL,

GOOD CAREER.

UZUZ COLLEGE Presented by UZUZ

Presented by

異業種への転職!なぜ彼は「美容師」から「インフラエンジニア」を選んだのか?

2018年 04月 13日 (金)

125 View

異業種への転職!なぜ彼は「美容師」から「インフラエンジニア」を選んだのか?

プロフィール

お名前:W.Kさん
生年月日:1995年生まれ
経歴:元々は美容師として働いていた。物腰の柔らかい好青年。美容師時代は「カラー」が好きで特に力を入れていたそう。

Wさんは元々美容師をされていたんですよね。美容師になろうと思ったきっかけはなんですか?

高校3年生の時、都内の有名な美容室に通っていました。
トップスタイリストの方々に切ってもらっていたんですが、やっぱりトップなだけあって皆さん技術力がすごいんですよね。
次第に皆さんの仕事ぶりに目がいくようになり「かっこいいなあ。いつか自分もこうなりたい。こんな技術力を持った人になりたい!」と思うようになったんです。

そのため高校卒業後は専門学校に進み、美容師になるための勉強に力を入れていました。
授業や試験は大変でしたが、2年間みっちり勉強したおかげで何とか念願叶って美容師になることができました。

そうだったんですね! しかし夢だった美容師を半年ほどでやめてしまったとか……。

アシスタントとして働いていたんですが、実はパーマ剤に対して激しいアレルギー反応を起こしてしまったんです。
元々乾燥肌で肌に傷ができやすい体質でした。
パーマ剤を扱う際にはグローブをはめなくてはいけないのですが、忙しかったりすると素手で触ってしまうことも多々ありまして……。
すると液が傷口から浸透し、身体内部に入り込むようになってしまったんです。

そこからが大変で……。
全身に蕁麻疹ができ、呼吸困難に襲われるようになりました。
病院にも通っていましたが、次第に命に関わるような重い症状にまで発展してしまったんです。
僕としては続けたかったですが、身体のことを考え美容師はやめざるをえませんでしたね。

さあ頑張るぞという時にこんなことになってしまったので、正直とても辛かったです。
しばらくは精神的にもキツくて落ち込むことも多かったですね。

美容師をやめてから現在に至るまでどのように過ごしていたんですか?

美容師をやめてから半年ほどは日雇いの派遣をしていました。
体調が優れずフルタイムで働ける状況ではなかったので……。

でも療養の甲斐あって症状はだんだん落ち着き、その後無事に完治しました。
本格的に生活費を稼ぐべく弁当屋でアルバイトを始め、つい最近まで働いていました。

アルバイトをしている間、就職活動はしていましたか?

一応、求人サイトを使った就活をしていました。
美容師を諦めてからは何を仕事にしていくべきなのか全く見当がついていなかったので、とにかく無資格未経験で受けられる求人をかたっぱしから受けていましたね。

営業職や工場作業員、医療事務……職種にこだわらずなんでも応募しました。
でも書類選考で落とされてしまうことが多くて……。
せっかく書類が通っても一次選考の面接で落とされることも多かったです。

本当はもっと就活に時間をかけたかったんですけど、学生時代の奨学金を返済する必要があったのでアルバイトはなかなか減らせませんでした。

そこから就職活動メインの生活になるまでにはどのような経緯が?

奨学金を返す必要があるとはいえ、このままではダメだなと思っていたんです。
弁当屋のバイトは週5日、フルタイムだったので拘束時間も長く朝9時から夜22時まで働くこともありました。

そんな状態では選考も週に1社くらいしか受けられないんですよね。
さらには自分が何をしたいのかも、何ができるのかもわかっていませんでした。

こんな状態を早く何とかしないといけない。
そんな時サイトでたまたまUZUZの存在を知り、思い切って面談してもらったんです。
その時ウズウズカレッジの紹介をしてもらって「これだ!」と思いました。

でもウズカレ(※ウズウズカレッジの略)って平日5日、日中の時間を使って研修を行うじゃないですか。
そうなるとこれまでのようにフルタイムでアルバイトができなくなってしまいます。

悩みに悩んで親にも相談して、最終的に「やっぱりウズカレに参加しよう」と決断しました。

幸い就活中バイトを休んでも生活できるくらいのお金はありましたし、何よりも今は就職することが一番だと思ったんです。
なので一旦アルバイトを大幅に減らして、就活に注力することにしました。

そのような強い決意を持って「ウズカレで頑張ろう」と思った理由はなんですか?

面談でウズカレを紹介してもらった時、 IT業界のことも教えてもらったんです。
その時初めて「インフラエンジニア」という仕事を知って、すごく魅力的に感じました。

そもそも僕が美容師を目指したのも、手に職をつけて働く「技術職」に憧れを持ったからなんですよね。
そして仕事内容は違いますが、インフラエンジニアも美容師と同じく技術を駆使して働く仕事です。
この職種であれば技術力が身につき、将来的にも長く安定して働けるんじゃないかと思いました。

ただこの仕事で活躍するためには勉強が必要です。
であれば「今ウズカレで勉強するしかない」と思ったんです。

正直ITうんぬんの前にパソコンさえもうまく扱えない状態でしたし、本を開いても当初は見慣れない単語ばかりでしたが……。
「気合いでなんとかなる!」と思いました(笑)

それにいざ勉強を始めてみたら結構面白くて!
今まで知らなかった知識を学べるのは楽しいなと改めて思いました。
もちろんこれから大変なこともたくさんあるとは思うのですが、現時点では抵抗なく取り組めています。

ぶっちゃけ「就活やめたいな」「ウズカレやめたいな」と思ったことはないんですか?

ないですね!
とにかく「早く就職を決めたい」という気持ちが強かったです。

美容師として働く友達はみんなキャリアアップしてるんですよ。
その友人たちから「こんなことができるようになった」「こんな仕事を任せてもらえた」という話を聞くたび、自分の現状に歯がゆさを感じていました。

早くフリーターを脱したい。
長く安定して働きたい。
家族や友達、恋人に胸を張って「働いているよ」と言いたい。

その気持ちが原動力になっていたので、やめたいと思ったことはなかったです。

内定を獲得した会社について教えてください!

内定をいただいた会社は、研修がすごくしっかりしているんです。
僕はIT未経験ですし、ずっと専門学校で髪ばっかり触ってきたのでやっぱり不安もありました。
でも研修が充実していれば学べる機会も多いし安心ですよね。

さらにこちらの会社では、様々な配属先を用意してくれています。
僕のような未経験者でも幅広い経験が積めるそうで、最終的に上流工程に行きたい身としてはとてもありがたいなと思いました。

内定を取るために何か努力したことはありますか?

ウズカレに通っている間が勝負だと思っていたので、とにかく少しでも疑問をなくそうとしました。
なのでわからないことがあった場合は、講師の方や同じウズカレ生に「これってどうやるんでしたっけ?」ととにかく聞いていた気がします(笑)
隣に事務処理スキルが高い方が座った時には、パソコン操作に関する疑問をぶつけまくっていましたね(笑)

図々しいかなとも思ったのですが、自分はまだまだなので少しでも知識をつけられるよう食らいついていました。

あ、内定をもらった今もパソコンに慣れるため毎日練習しています。
業務ではExcelを使うので、基本的な操作は扱えるようにしておきたいんですよね。
ちなみに最近はグラフの作成方法を覚えました。
これまでにもらった給与明細を引っ張り出してきてそれをグラフにしています。
基礎の基礎なんですけど、今の自分ができることをやれたらと思っています。

入社への意気込みはありますか?

実は入社する会社の同期はみんな新卒で、社会人経験があるのは僕だけなんです。
なので、何事もまずは自分が率先してやっていこうと思っています。

未経験からウズカレに参加する後輩に向けて、一言お願いします。

せっかく無料で参加できるので、最大限有効活用したらいいと思います。
「わからないけど聞きにくい」みたいなことをいっぱい聞けるいい機会ですよ。

また、講師やウズカレ生の方とたくさん交流してみるといいかもしれません。
ウズカレには本当にいろんな人がいます。
前職で営業をやっていたバリバリのビジネスマンの方、法学部で司法試験合格を目指していた方など、これまでの人生では出会えなかったであろう人と出会えるんです。
やっぱりそういう方って自分にないものをたくさん持っているので、そういった方とたくさん接点を持って、“自分に必要なもの”を吸収していって欲しいなと思います!

career assessment check!

サイト上では公開できない求人も
多数取り揃えています。

現在公開されている求人は一部であり、多数の求人はサイト上では非公開となっております。非公開求人は適職診断を実施してから、適性を考慮してご紹介しています。

ウズカレ適職診断
無料!簡単1分!登録不要!

GOOD SCHOOL, GOOD CAREER.

ご相談はこちら

法人の方はこちら

LINE@で質問

無料サポートを利用する

適職診断をやってみる!無料!簡単1分!登録不要!

MENU

CLOSE